MAC

iTunes11で動画が追加できない時の対処法


Itunes


iTunes11にアップデート後、動画(ムービー)が追加できないという
トラブルにはまってかなりの時間をとられたので、忘れないためにメモ

【症状】
iTunes11にアップデート後、動画(ムービー)が追加できない

いくらファイルからフォルダーからライブラリに追加を行なっても動画は
追加されず、またHome Videosフォルダにもコピーされていない状態

Movie

アップデートはApple Software Updateではなく、Appleのサイトより
インストーラをダウンロードしアップデートした。

一度iTunesをアンインストールして再インストールしても解決しない。

iTunesのライブラリも新規に作成しても解決せず。
ライブラリフォルダの中にHome Videosのフォルダを作成して
その中にファイルを入れても認識されない。

※ホームビデオのカテゴリに入っていたとか動画フォーマットが
 対応していないなどの問題ではありません。

【原因】
QuickTimeのバージョンが古かったため

iTunes11アップデート時(新規インストール時も同様)に
QuickTimeのアップデート(インストール)が行なわれなくなった。

【解決方法】
QuickTimeの最新バージョンをインストールしたら無事解決しました

PCへの全くの新規インストールなら、QuickTimeをインストールを
促すメッセージが出るが、過去バージョンのQuickTimeの場合、
メッセージが表示されないため、原因が分かるまで一苦労でした。

Apple Software Updateを使えばこの問題は起きなかったのかも
しれませんが、iTunes側で何かアナウンスしてくれたらいいのに。

iTunesのダウンロード
http://www.apple.com/jp/itunes/download/

QuickTimeのダウンロード
https://www.apple.com/jp/quicktime/download/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows 8 インストール on Mac (VMware Fusion)

( *・ω・)ノ

新しいデスクトップ「Metro」を採用する次期バージョンのWindows8。

Macユーザなら新しいマシンを用意せずに、誰でも簡単に
無償でWindows8を体験できます。
Win824

【準備するもの】
Windows Developer Preview (Windows 8)
Windows Dev Center からダウンロード可能
http://msdn.microsoft.com/en-us/windows/home/

64bit(x64)・32bit(x86)いずれかをダウンロードします。

VMware Fusion 4(30日間無償評価版)
https://www.vmware.com/jp/tryvmware/?p=vmware-fusion4&lp=1

登録後届くメールのURLからダウンロード可能です。
その際ライセンス番号25桁が表示されるので控えておきます。

※ VMware Fusion 3 では動作しないようです。

上記のファイルを用意し、
Mac上にあらかじめVMware Fusion 4 をインストールします。

Windows8 インストール手順は以下、
自己責任にてどうぞ。

続きを読む "Windows 8 インストール on Mac (VMware Fusion)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernote 関連サイト

先週Evernoteの日本語サイトがオープンして、
Windows用のクライアントも日本語化されたこともあって、
色々なEvernoteの使い方や活用法がブログなどでもエントリされています。

そんなEvernoteに関連した参考になったサイトをまとめてみました。

はじめてのEvernote
http://evernote.blog67.fc2.com/

ますます機能が充実!今こそiPhone版Evernoteをマスターしよう
http://b.hatena.ne.jp/articles/201001/749

Evernote使っていつでもどこでも快適なGTD生活を満喫する方法を考えた
http://d.hatena.ne.jp/goryugo/20100124/1264266202


TwitterのつぶやきがEvernoteと連携可能に
http://netafull.net/tech/030175.html

EVERNOTEの使い方(1)
http://journal.mycom.co.jp/series/lifehacktalk/004/index.html
EVERNOTEの使い方(2)
http://journal.mycom.co.jp/series/lifehacktalk/005/index.html


Evernoteで管理する美味しいお店のデータベース作成方法
http://hatenatunnel.appspot.com/Kiphonen/20091123/p1

id:synkuroさんのEvernoteに関するエントリー
http://b2log.posterous.com/tag/evernote


Twitterを利用している人は、Evernote日本語プレビューを
フォローすると、最新の有用な情報を得ることができます。
http://twitter.com/EvernoteJP

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Evernoteでメモ整理

( *・ω・)ノ

「社会人になったらメモを取る習慣を身に付けるといいよ」

-そう言って先輩はメモ帳をプレゼントしてくれた。
 これはちょうど卒業前のバイト先でのことだった。

以降、10年間メモを取り続けた。

仕事で受けた指示はもちろんのこと、MTGなどの種々の記録、
感化される良い言葉、自分の語彙や表現力を増やすために、
いいなと思った言葉や例えなどもメモしている。

システム手帳をずっと使っているので、定期的に整理して
今後役立ちそうなメモだけを残していっているのだけれど、
それでもそれなりの量になって、最近では振り返ったり
探すのに一苦労。



堀江さんのブログにこんなエントリがあった。

未だに手帳かよ!」(コメント欄も面白い)

「検索できないってことは、過去に書いたこととか全然
見ないってことだよねぇ。致命的な気がするんだけど・・・」



確かに、検索できたらメモは生きてくると思う。
せっかくメモを取りためてきたのだから活かしたいですよね。

そう思って探していると「Evernote」というサービスに
行き着いた。

1/21 16:20 追記:
タイムリーなことにEvernoteの日本語サイトが公開されました。
Evernote 日本語サイトブログTwitter

Evernote

このサービスのいいところ

・操作性が簡単
これは最も重要な点だと思う。
「メモ」のために別の新たな作業が加わって生活が複雑に
なったら何の意味もないからだ。

入力欄にメモを打ち込み、タイトルとタグを付けるだけ。
余計な操作を覚える必要も特にない。

(入力画面)
Photo

(メイン画面)
Main


・クライアントが揃っていて、自動で同期する。

Windows版だけでなく、Mac版やiPhoneでも操作でき同期する。
オフラインでも読める。

何よりも「普段持ち歩く」iPhoneで簡単にメモしたり
メモを見返したり、全文検索して探せるのは何とも大きい。
便利すぎる!

Evernoteはメモが増えるほど、有用なツールになってくる。
ぜひおすすめ致します。


Evernoteの使い方や解説は以下のサイトなどが役立ちます。

Evernote ついに日本語対応へ。始めるならば今!
http://lifehacking.jp/2009/10/evernote-to-support-japanese/
Webサービス図鑑/オンラインノート:Evernote
http://bizmakoto.jp/bizid/articles/0909/01/news069.html
公式サイト Evernote 紹介ビデオ



堀江さんは別のあるインタビューの中で、「一度手帳(アナログ)に
メモして、その後パソコン(デジタル)にメモするのも無駄な行為」
とも言っていた。

確かに、時間や労力は無駄かもしれません。長時間のMTGや
講義に参加する時には、パソコンで入力したくなります。

でも手書きだから覚えたり印象に残ること、
誠実にメモする姿から相手に与える印象もある気がします。

なので自分としては
Evernote はメモツールとしてというよりは、メモ管理ツール
として使い、今後も手帳は持ち続けるのではないかと思う。

ま、どう使おうと、どうでもいいことですけどね(^^)

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

iPhoneで撮影した動画をパソコンに取り込む

( *・ω・)ノ
iPhoneで撮影した動画をパソコンで見たい!と思ったのですが
iTunesでは取り込めず(>.<)

こんな時 iPhone Explorerが役立ちます。

             Iphoneexplorerorange90

iPhoneをコンピュータにUSB接続してから
iPhone Explorerを起動し

  /DCIM/100APPLE/

にアクセスすれば撮った写真や動画のデータに
アクセスすることができます。
Ss1

ちなみに、GoodReaderのフォルダにもアクセスできます。
その場合は、/DCIM/GoodReaderUSB になります。
Ss2

MacユーザであればiPhotoで取り込むことができるようです。
iPhoneで撮影した動画の取り込み
http://d.hatena.ne.jp/masaakib/20090808/1249741533

WindowsユーザならPodDogというソフトで。
シンプルな楽曲・動画バックアップソフト「PodDog」
http://www.forest.impress.co.jp/docs/review/20091027_324530.html

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (5) | トラックバック (0)

使用中のiPhone アプリ【写真編】

( *・ω・)ノ
iPhoneを買う時には全く期待していなかったカメラ機能。

しかし充実したアプリのおかげでiPhoneで写真や動画を
撮る機会が増えましたし、楽しめます(^^)


Photo

*Genius
基本的にこれで写真を撮ります。標準のカメラにない
ズーム機能、手ぶれ補正、ガイド表示、タイマー、
音に反応してシャッターを切るサウンドキャプチャ
機能が付いています。

*TiltShiftGen
撮った写真をトイデジ風にアレンジできます。
Toy_2

*Mill Colour
画像加工用アプリ。

*iMotion
ストップモーションを簡単に作れます。
iPhoneと消しゴムがあれば暇つぶしできます。

*Koredoko
画像のジオタグを元に、GoogleMapで撮影した場所を
知ることができます。

*memory tree
iPhoneで撮影した写真を、その場所に残せるアプリ。
他のユーザの写真も見れますが、文字通りその場所で
撮影したもの、撮影したその場所に行かないと見れません。
最近話題の、AR(拡張現実)系アプリです。

*HDRforFree
写真をハイダイナミックレンジ風にできます。
例えばこんな感じ。
Hdr_2

*ColorSplash
写真を一度モノクロ化し、指でなぞった部分だけ
カラーで再現されます。

*Polarize
写真をポラ風にして、文字も入れられます。
Pola

*Mover
AppleのCMでお馴染みの写真をカードのように飛ばす
感覚で相手と交換できます。

*Photogene
画像加工アプリ。回転やトリミングに使います。

*QR app
QRコード読み取りソフトです。
最近無料キャンペーンをしていたので、より高度な
QuickMarkに乗り換えました。

以上、カメラアプリ編でした!

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GoodReaderにUSB接続でファイル転送する

( *・ω・)ノ
GoodReader のバージョンが2.3から2.4にアップして
ついにUSB転送機能がなくなってしまったようですが、
旧バージョンから使っている人はそのまま継続して利用
可能なようです。

今後も継続利用可能かは怪しいので、iTunesフォルダ内
Mobile Applications にある GoodReader.ipa(Ver2.3を)
バックアップしておいたほうがよさそうです。

詳細は以下参照
GoodReader ver 2.4 バージョンアップについてもろもろ

さて今さらなんですが、USB接続はどうやったらいいの?と
尋ねられたので記載します。(Win/Mac方法は一緒です)

まず、GoodReaderUSBをダウンロードします。
0

iPhoneをコンピュータに接続します。
(トラブル回避のため同期が終了するのを一応待ちます)

先ほどダウンロードしたファイルを解凍し、
プログラムファイルGoodReaderUSB.exeを実行します。
1

あとはドラッグ&ドロップでファイルを転送できます。
フォルダ作成もできます。
2

iPhoneでファイルにアクセスするには・・・
GoodReaderを起動し、USB FoldersからGoodReaderUSBを
開くとアクセスできます。
Photo_2

オフィシャルサイトにも手順が書かれています。
http://www.goodiware.com/gr-man-tr-usb.html


もし、iPhoneを普通のディスクとして使いたい場合や
カメラロール他iPhone内の他の部分にもアクセスしたい
場合には、iPhone Explorerというソフトを使います。
本来アクセスできないはずの、iPhone内のファイル階層に
アクセスできるので取り扱い注意なソフトです。

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Good Reader + Gmail or Dropbox

( *・ω・)ノ
先ほどのエントリの中で、Good Reader + Safariで
ファイルがダウンロードでき、かつメールで送れると
書きましたが、Good Reader のみでそれができました。

Good Readerを起動します。
トップページに戻り、「Web Downloads」を開きます。
すると以下のような画面になります。
1
ここで Browse the Web を選択します。

次に、URLを打ち込みます。
ここではGoogleにアクセスします。
2

Googleが開かれます。その他から
Gmailをタップします。
3

すると選択メニューが出てきます。
このリンクを進むのか保存するのか問われます。
Follow the Link を選択してください。
4

するとGmailのログイン画面が表示されますので
アカウント名とパスワードを入力しサインインします。
するとメールの一覧が表示されます。
5

ここから保存したい添付ファイルのあるメールを開き
最下部の添付ファイルの所までスクロールします。
6

保存したいファイルをタップすると以下のような
メニューが表示されます。今回は保存したいので
Download Linked File を選択します。
7

ダウンロードを開始するか問われます。
よければ Go there を選択します。
8

これでダウンロード完了です。
あとは GoodReader の My Documents にアクセスし
Actions から E-mail を選択すればメールで添付ファイル
として送ることもできます。
(恐らくQuickofficeにメールで手渡して編集もできるはずです。)

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (4) | トラックバック (0)

使用中のiPhone アプリ【ファイル管理】

( *・ω・)ノ
iPodでは可能だった「iPodをディスクとして使用」
iPhoneやiPod Touchでは残念ながら今のところできません。

しかし、
それをアプリで補えるのがiPhoneの素晴らしいとこ。
今日は主に使用しているアプリを3つご紹介。

Photo3_2


*MobileStudio
パソコンとiPhone間のファイルのやり取りに
主に使っているのはMobile Studio です。
これでなければ!という大きな理由はありませんが
安定していて落ちませんし、簡単で使い勝手がよいので
これを使っています。

名簿や会計などのファイルもiPhoneに転送しているので
パスワードでロックできるのは嬉しい。

そしてパソコンとの接続も、各OSに分けて
説明がありますので簡単にできると思います。


でも、IPアドレス?ネットワーク組んでないよ!という方には
USB接続でファイル転送できる「i-FunBox」というソフトが
あるのを、最近師匠のやまねこさんのエントリから知りました。

参照:iPhone からPCにファイル転送したい!




*Dropbox
Dropboxを使えば「ファイル転送」を意識せずに
パソコンで保存したファイルを見ることができます。

※実際にはファイル転送ではない。
DropboxアプリはiPhoneとファイル自体の同期はせず、
Dropbox上に保存されたデータを閲覧するためのものなので
オフラインでは使えません(>.<)




*GoodReader
App Store ではGood Reader(large PDF viewer)-read big PDF files with reflow
となっているので、てっきりPDFを見るためのアプリかと思いきや・・・
ファイル管理やファイルのメール送信ができるのです。

特にこのアプリは他のアプリと組み合わせて使うと幸せになれます。

例えば・・・
Safariと組み合わせると、Web上のファイルをダウンロードできる。
先ほどのi-FunBoxと組み合わせると、USBメモリとして保存できる
だけでなく、iPhone上からもファイルが参照できる。
などなど

iPhone plus βバージョン
こちらのブログではGoodReaderについてまとめられていて
分かりやすいです。

やまねこのあしあと
こちらのブログではi-FunBoxでGoodReader上のUSBフォルダに
アクセスするために必要な情報が書かれています。

そしてこれを応用すると、iPhoneからDropboxに保存されているファイルを
ダウンロードしたり、メールに添付して送ることができるようになります。
(※Dropboxアプリは使用せず、Safariを使用するのがポイント)

詳しくは以下のエントリをご覧下さい。

iPhoneからDropboxに保存されたファイルをメールに添付して送る方法を発見しますた。

11/19 20:05 追記:

Dropboxのファイルをダウンロードし、メールする違うもっと簡単な方法が
ありました。次のエントリで紹介します。
11/22 15:30 追記:
i-FunBoxとGoodReaderについてやまねこのあしあとさんへの
リンクを追記させて頂きました。

以上、ファイル管理編でした!

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

使用中のiPhone アプリ【毎朝使うアプリ編】

Photo2
( *・ω・)ノ


iPhoneを使い始めて約2ヶ月。


すっかり生活の中に溶け込んで
手放せなくなっているのですが、
普段使っているアプリを幾つか
紹介したいと思います。



今回は毎朝使っているアプリです。



*RecAwake

起床と同時に立ち上げるアプリがこれ。
睡眠時間記録アプリです。
寝る前にポチ、起きてポチの手間がありますが、
自分の睡眠時間と体調のバランスを見るのに
役立ちそうなアプリです。
Photo5

*N-News

日経のニュースサイトNIKKEI NET の記事を
サクサクっとチェックできます。

*Byline

RSSリーダーアプリ。Googleリーダと双方向で同期します。
Wi-fi環境下ではキャッシュをとってオフラインで読むことも
可能です。
Googleリーダーは、画像やYoutubeを貼り付けたブログや
ニュースサイトのRSSを登録していると結構もっさりすると
思うんですが、Bylineを使うとシンプルにリスト化されるので
自分の必要とする情報のみを効果的に読むことができます。


*Weathernews

デフォルトのお天気アプリでは分からない詳細な
天気が分かります。週間・時間ごとの天気はもちろん
雨雲レーダーや衛生写真、天気図まで見れます。
地域も詳細に絞れます。

*Tweetie 2
Twitterクライアントです。

以上、朝起きて起動する一連のアプリでした!

つづきはまた明日!
ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)