« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年8月

PCG-QR3S/BP CMOS電池

( *・ω・)ノ

「パソコンが動かなくなった」と知人のノートを預かる。

機種は「SONY VAIO PCG-QR3S/BP」

確かに、電源を押してもうんともすんとも言わない。
それ以前に、ACアダプタを接続しているのにバッテリーの
充電ランプや接続を知らせるランプ類が一切つかない。

ACアダプタそのものには通電ランプがないため、ACアダプタの
故障かなと思い、テスターで電圧を測るも問題なし。

原因は何だ?(; ̄Д ̄)??


いろいろ検索していくと有力な情報の載ったサイトを発見。

愛しのVAIO「QR3」

こちらのサイトの掲示板を見ていくと、どうやらCMOS電池が
関係している模様・・・
CMOS電池??CMOS電池が原因で電源が入らない??

情報によると、CMOS電池を外すと起動するらしい。
早速試してみることに。

CMOS電池へのアクセスはひっくり返して全部のねじを取り
慎重にカバー全体を外さなければいけません。
Pcg1

外した状態。
Pcg2

そして問題のCMOS電池
Pcg3
2/V15H 15mAh 2.4V Ni-MH」とあります。

この電池を外して、電源を入れてみると
確かに起動します。無事起動したので、
まずここでデータのバックアップをとって・・・

あとは電池を交換すれば解決!
と、早速手配しようとネットを検索するも・・・

ない! Σ(|||▽||| )

どうやらなかなか手に入らないもののようです。

色々な所に尋ねてみたのですが・・・
結局、今も手に入らず未解決の状態です。

どなたか入手ルートをご存知でしたらご一報下さい!
よろしくお願い致します<(_ _)>



ここからは駄文

OS(XP)が8年という長い期間使われてきたのも要因かも
しれませんが、最近この事例が本当に多いです。

このブログでも書いたことがあります。
CMOS 電池が売ってない!
CMOS Battery Bad (ノ▼皿▼)ノ

しかし、今回のようにメッセージもなく、全く動作しなくなる
というのはどういうことなのでしょうか?

また、これは掲示板の情報なので信憑性は分かりませんが、
CMOS電池の交換を含めSONYに修理に出せば直せるそうです。
但し費用は3万円から。

このスペックのパソコンにいまさら3万出すなら
ネットブックを買った方がまだいいんじゃないでしょうか?

メーカももう少しユーザ側に立って欲しいものです。

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Windows7 XP Mode (VMware Fusion)

( *・ω・)ノ

はじめに・・・
Mac (OS X) の VMware Fusion 上で Windows 7 をインストールし
動作させることは可能です。(該当エントリ)
しかし、Windows7で動作するVirtual PC 及び XP Mode の
プログラムはインストールすることはできましたが動作しませんでした。

このエントリはインストールの過程を示していますが、
Mac上のWindows7でXP Modeを使用する解決策は示していません

******

8月4日にWindows7 でXPのアプリを動作させるための
Virtual PC と Windows XP Mode の RC 版がリリースされました。

これを使用するには以下のサイトより2つのファイルを
ダウンロードする必要があります。

Download Windows Virtual PC RC and Windows XP Mode RC
Vpc
ダウンロードするファイル
Download Windows Virtual PC RC(Windows6.1-KB958559-x86.msu)
Download Windows XP Mode RC(WindowsXPMode_ja-jp.exe)

インストール手順

手順1:最初に仮想環境の元となる
Virtual PC(Windows6.1-KB958559-x86.msu)をインストールします。
(このプログラムは更新プログラムKB958559となっています)
1
手順2:更新プログラムKB958559をインストールするか尋ねられます
     -はいを選択。
2
手順3:ライセンス条項を読み同意します。
4
手順4:インストールが開始されます。
5
手順5:インストール後再起動が求められます。
6
手順6:再起動後、WindowsXPMode_ja-jp.exe を実行します。
7
手順7:XP Modeのセットアップが開始されます。
9
手順8:インストール場所を指定します。
  (1.6GBの空き容量が必要となるようです。)
10
手順9:インストールの許可が求められます-はいを選択。
11
手順10:セットアップ完了です。
12

プログラムメニューにVirtual PC と XP Modeがあるのが確認できます。
14
しかし、プログラムを起動しようとすると・・・
15
このようにハードウエアが対応していないと出てしまいます。

なぜ動作しないのか・・・
このプログラムを動作させるには、CPUが
Intelの場合
インテル バーチャライゼーションテクノロジー(インテルVT)
AMDの場合
AMD Virtualization(AMD-V)
という仮想化支援機能をサポートしている必要があります。

自分のマシンが対応しているかどうかは「VirtualChecker」という
ソフトウエアで確認できます。

ちなみに調べてみると・・・
16
「未対応」と出ますΣ(T□T)

私の使っているMacbookはCore 2 DuoなのでインテルVTに
対応しているような気もしなくもないのですが、CPUそのものが
対応していないのか、VMware上のWindows7 では不可能なのか
どちらか私の知識では分かりません<(_ _)>

参考記事:
Windows 7の「Windows XP Mode」、対応するプロセッサが限られると判明

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (3) | トラックバック (0)

IllustratorでMSゴシックが表示されない!

( *・ω・)ノ
Illustrator10で、作成途中だった書類を開いた所
一部の文字が消えている、いやよく見ると文字はあるのに
白くて見えない(>o<")

フォントキャッシュが壊れている訳でもなく
色が背景色と同じみたいなオチでもなく、
文字を入力しても表示されないのです。

困ったなぁ~と検索してみたところ原因は
Windows更新プログラム KB927489
Microsoft MS ゴシックおよび MS 明朝 JIS2004 対応フォント
にあるようです。

コントロールパネルからプログラムの追加と削除を開き
更新プログラムの表示のチェックを入れるとKB927489が表示されます。
Kb927489

アンインストール後、
Illustratorを開くとフォントが正しく表示されるようになりました。


追記:
2010.01 iTunesやIllustratorでMSゴシックが表示されない

 ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

花火

( *・ω・)ノ
先日友人Kの熱い誘いがあったので
数年ぶりに花火を見に行ってきた。

三脚がなかったため手持ちで撮影
結構ぶれてますが雰囲気だけでも
01
02
ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメーター対アニメーション

( *・ω・)ノ
これはすごい!面白い!


ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

引越し

( *・ω・)ノ
久しく更新滞っていました(>o<")

ネタがあまりなかったというのもありますが、
急遽引っ越すことになり・・・忙しい毎日を送ってました。


不動産を見て回る時間の余裕がなかったので
Yahoo!不動産で物件を探し

・バス停が近い
・南向き
・2階以上
・間取りは3DK以上
・各部屋が独立している
・洗面・洗濯機スペースが独立
・駐車場付

などの条件を満たす格安な物件がすぐに見つかり
あっという間に契約~引越しとなりました。

2部屋が和室というデメリットもあったのですが、
フローリングマットで対応。
アジア工房さんでカットして送ってもらいました。


フローリングマット使用前
0906300034

フローリングマット使用後
0906300036

新しい環境で仕事もはかどりそう?ですヽ(^▽^)ノ
0907030053

ε=ε=(o ・ω・)o

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ | 2009年11月 »