« レア音源 | トップページ | サクサク-その2 »

Dropboxとシンボリックリンク(Windows XP)

( *・ω・)ノ
以前のエントリで記述したDropbox。
このDropboxでは、同期を取りたいフォルダを1つしか指定できません。
(デフォルトは\My Documents\My Dropbox 内になります)

そのため既存のそれぞれのフォルダやファイルを同期するためには
ファイルをコピーしてDropbox内に保存する必要があります。

もう少し具体的に・・・例えば、
自分の写真を入れているフォルダ(例:C:\PICTURE)があったとします。
デジカメなどで撮ったものは自動的にここに保存されているとします。
ここにある写真をDropbox(例:C:\Documents\My Dropbox)で同期したい。
音楽データ(例:C:\Music)もDropboxで同期したい・・・

こんな場合デジカメの写真を保存するたびに、Dropboxのフォルダへ
写真をコピーしてあげなければいけません。音楽も同じです。

しかし、これではせっかくのDropboxの同期を感じさせない利点が
半減してしまいます(>.<)

そこで登場するのが「シンボリックリンク」という機能です。
(Macではエイリアス)


シンボリックリンクとは・・・
(正しい知識は検索して調べてください。ここではイメージしやすいように記述します。)
ざっくり言えば「フォルダの偽装」といったところでしょうか。
ショートカットの拡張版などとも言われています。

ショートカットはあくまで参照先のフォルダへのリンクで
開くと参照先のフォルダに移動することになります。
ショートカットをDropbox内においても*.lnkファイルが同期される
だけで、参照先のファイルが同期されることはありません。

一方シンボリックリンクは、リンクの参照先フォルダがいかにも
そこにあるかのようにソフトウエアに認識させ扱えるのです。
ですからDropbox内にシンボリックリンクを置くと、Dropboxは
自分のフォルダの中に、そのリンク参照先のフォルダができたと
認識しその内容を同期してくれるのです。

つまり前述のDropboxフォルダ内に、写真用C:\PICTUREと
音楽用C:\Musicのシンボリックリンクを置いておけば、Dropboxは
写真と音楽のファイルが自分のフォルダの中にあると認識して
同期してくれるようになり、いちいちコピーしたりせずにすむのです。

ところが!(´△`)
Windows XP の場合、この機能を利用することができませんΣ(|||▽||| )

そこで「Link Shell Extension」というソフトをインストールすれば
XPでもシンボリックリンクを扱えるようになります。しかもGUIで
扱えるのでWindows Userに易しい便利なソフトになっています。

Link Shell Extensionの使い方
http://schinagl.priv.at/nt/hardlinkshellext/hardlinkshellext.html
解説は中程の「SymbolicLink and Vista」にあります。

最終版ダウンロードはこちら
http://sourceforge.net/projects/lnhdr/


XP以外のOSでシンボリックリンクを使う手順はDropboxのWiki
How to sync folders (or files) that exist outside the "My Dropbox" folder:
の中で記述されています。

参考記事:
DropBoxを駆使してFirefox全設定を完全シンクロさせる


ぜひぜひお試しを!
ε=ε=(o ・ω・)o

|

« レア音源 | トップページ | サクサク-その2 »

WINDOWS」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508546/44379453

この記事へのトラックバック一覧です: Dropboxとシンボリックリンク(Windows XP):

« レア音源 | トップページ | サクサク-その2 »