« Acer Aspire One AOA150 購入 | トップページ | サクラ »

Acer Aspire One リカバリディスク作成

( *・ω・)ノ
Aspire One は、Disk to Disk でリカバリを行ないます。
Disk to Disk はハードディスクから直接読み込む方法なので
途中でディスクを入れ替えたりする必要がありませんし、
手軽で早くリカバリを行なえるメリットがあります。

とはいえ、ハードディスクは物理的な破損や消失の可能性が
あるためリカバリ用ディスクがないとちょっと不安です。

Aspire Oneにはこのリカバリディスクを作成する機能が
ついていないので、無料のソフトウエアを使ってハード
ディスクのバックアップイメージを作成することにします。

今回使用したのは「Seagate DiscWizard」です。
これはSeagateかMaxtorのハードディスクを持っている人が
無料で利用することができるソフトで、Acronis True Imageを
ベースに作られているようです。

Acronis True Image も持っているのですが、英語版のため
今回は分かりやすくこのSeagate DiscWizard を使って
バックアップをとりたいと思います。

まずSeagate のサイトからソフトをダウンロードして、
インストールします。(この手順は省略)

【ブータブルメディアの作成編】
手順1:ブータブルメディアビルダを起動します。
1

手順2:完全版・セーフ版共にチェックをいれます。
2

手順3:起動ディスクを入れるメディアを選択します。
3
※Aspire OneはUSBのフラッシュメモリから起動できます。
USBフラッシュメモリを使用する場合は、メモリ容量が
大きいと認識しないことがあるようです。


手順4:実行をクリックするとブータブルメディアが作成されます。

4

【バックアップ編】
ブータブルメディアの作成が完了したら、いよいよAspire Oneの
バックアップを行ないます。今回はブータブルメディアをUSBメモリに、
バックアップをDVDに作成します。

手順1:USBメモリを挿します。
※Aspire OneはSeagate製のHDDを利用しているものもありますがHITACHIなど
他社製のものもあります。その場合にはこのように外付USB接続にてSeagateの
HDDを接続してあげればDiscWizardを利用することができます。

Discwizard01

手順2:電源を入れた後、すぐに「F12」キーを押してBoot Menuを
開きます。ここでブータブルメディア(今回はUSBメモリ)を選択します。
Discwizard02

手順3:DiscWizardが起動します。完全版を選択します。
Discwizard03

手順4:メニューよりバックアップを選択します。
Discwizard04

手順5:バックアップの作成ウィザードが開始されます。
Discwizard05

手順6:ディスク全体、または個別のパーティションを選択。
Discwizard06

手順7:Aspire OneのHDD全体をクリックします。(この場合ディスク1)
この表記を見て分かるように、Aspire OneのHDDはパーティションが2つに分かれており、
プライマリ4.88GBにリカバリの中身が入っています。両方のパーティションをバックアップ
しておく必要がありますのでディスク1にチェックを入れます。

Discwizard07

手順8:保存先を指定します。今回は外付USBのDVDドライブを
利用してDVDメディアに保存することにしました。
Discwizard08

手順9:圧縮レベルを指定します。
通常で推定サイズが3.1GBとなっていますので、十分DVDに
収まる容量です。USBのフラッシュメモリを利用することもできます。

Discwizard09

手順10:左メニューの追加の設定で、念のためバックアップ
アーカイブをチェックするにチェックをします。
Discwizard10

手順11:コメントを適当につけます。
Discwizard11

手順12:設定内容を確認し実行します。
Discwizard12

手順13:実行中・・・約30分程度でした。
Discwizard13

手順14:一度ディスクが出されます。もう一度トレイを
閉めてバックアップメディアのチェックを行ないます。
Discwizard14

手順15:ベリファイ中。
Discwizard15

手順16:完了!v(。・ω・。)
Discwizard16

こんな感じで、簡単にバックアップディスクを作れます。
できれば購入後最初に起動する前に行なうとクリーンな
バックアップディスクを作れます。

ε=ε=(o ・ω・)o

|

« Acer Aspire One AOA150 購入 | トップページ | サクラ »

WINDOWS」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508546/44471214

この記事へのトラックバック一覧です: Acer Aspire One リカバリディスク作成:

« Acer Aspire One AOA150 購入 | トップページ | サクラ »