« Windows7 on Mac (VMware Fusion) 訂正情報 | トップページ | Seagate問題-その後 »

SeagateのHDDが危ない!

( *・ω・)ノ
日曜の夜にアップされた不吉なエントリ

Gigazine:
Seagate製ハードディスクのファームウェアに
致命的な不具合、起動不能・アクセス不能になることが判明



どうやら、2008年12月以前のSeagate製のハードディスクの
ファームウエアにバグがあって、ある日「突然」にHDDが
BIOS上でも認識されなくなってしまうらしいのです。

しかもたちの悪いことに、
Seagate オフィシャルサイトによれば、その症状が出て
しまうとデータを取り出すことはできなくなる。

現段階でファームウエアはWEB上にはなく、
メールか電話で連絡くれれば対応しますよ的な扱い。


泣けてくる・・・ヽ(TдT)ノ…


該当するファームウエアとドライブ名
Barracuda 7200.11

ST31000340AS/ST31000640AS/ST3750330AS/ST3750630AS
ST3640330AS/ST3640630AS/ST3500320AS/ST3500620AS
ST3500820AS/ST31500341AS/ST31000333AS/ST3640323AS
ST3640623AS/ST3320613AS/ST3320813AS/ST3160813AS

Barracuda ES.2 SATA
ST31000340NS/ST3750330NS/ST3500320NS/ST3250310NS

DiamondMax 22
STM31000340AS/STM31000640AS/STM3750330AS/STM3750630AS
STM3500320AS/STM3500620AS/STM3500820AS/STM31000334AS
STM3320614AS/STM3160813AS


業務が開始される月曜日・・・
余波はアメーバさんなどにも及んでいるようです。


ところで・・・

うちの会社は大丈夫なの?

Drive Detect をダウンロードしてチェックしてみることに。

結果
St3320613as
||||||||||||||(* ̄ロ ̄)ガーン||||||||||||||||

なんと4台のマシンのドライブ名が該当。それぞれ
購入時期が違うので微妙にドライブ名やリビジョンが違う。

(うちの会社の個人用マシンのハードディスクはすべて
Seagate製でした。そんな中サーバだけは違うメーカの
ものだったのが不幸中の幸いでしたε=Σ( ̄ ))



次に、シリアルナンバーが該当するか
Check Serial Number でチェック。

しかし肝心なサポートサイトが

This application is temporarily unavailable.

と出て確認できません。
(19日23時現在)

しまいには、Seagate Knowledge Base までもが

503 Service Temporarily Unavailable
 (19日23時現在)


一部ファームウエアがあがっているとの情報もあるのですが
書き換えに失敗したり不具合がありそうとの情報もあり
まだ手を出せません・・・

とりあえず、必要なデータを他社メーカのハードディスクに
バックアップを取り様子見です。

ファームウエアがリリースされる前に症状がでないことを
祈るばかりです。

ε=ε=(o ・ω・)o

|

« Windows7 on Mac (VMware Fusion) 訂正情報 | トップページ | Seagate問題-その後 »

PCトラブル」カテゴリの記事

WINDOWS」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508546/43795206

この記事へのトラックバック一覧です: SeagateのHDDが危ない!:

« Windows7 on Mac (VMware Fusion) 訂正情報 | トップページ | Seagate問題-その後 »