« Windows XP SP3 | トップページ | Macのショートカットキー »

BootcampでXP SP3を適用する時の注意点

( *・ω・)ノ

XP SP3によるトラブルも特にないようなので、
自宅のMac上のXPにもSP3を適用しようと思っていたのですが、

MacでSP3を適用して再起動したら、Windowsが起動しなくなり
セーフモードもダメ、コマンドプロンプトも起動せずになるとのこと。

Bootcamp最新バージョンをインストールしておく必要があるようです。
詳細はアップルサイト

Boot Camp 2.1 for Windows について
このアップデートは、Boot Camp を利用して Mac コンピュータ上で Microsoft Windows XP を動作させる場合の問題を改善し、互換性を向上させるものです。すべての Boot Camp ユーザに強く推奨します。

重要:Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールする前に、Boot Camp 2.1 のインストールが必要です。

あと仮想化ソフトを利用している場合には、そちらもバージョンアップ
しておいたほうが良いよう。

VMwareを利用している場合
VMware Fusion 1.1.2 で修正された問題
* Boot Camp パーティションを仮想マシンとして読み込む際、Windows XP SP3 に対応。
VMware Fusion 1.1.2がリリース - Boot CampのXP SP3に対応

Parallelsを利用している場合
Parallels Windows XP SP3 対応について


ε=ε=(o ・ω・)o

|

« Windows XP SP3 | トップページ | Macのショートカットキー »

MAC」カテゴリの記事

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/508546/41132893

この記事へのトラックバック一覧です: BootcampでXP SP3を適用する時の注意点:

« Windows XP SP3 | トップページ | Macのショートカットキー »